縁結びの聖地 出雲大社をはじめ、たくさんのパワースポットがある島根県。界 出雲がある松江市にも、縁結びの地として人気の八重垣神社や玉作湯神社など訪れたいスポットがたくさん。春はたくさんの出会いがある季節。これまでのご縁はもちろん、これからのご縁祈願に神様が宿る島根の旅へ出かけませんか。

出雲大社で縁結び祈願

島根の旅として欠かせない、縁結びの聖地 出雲大社。2013年の遷宮以降、ますます人気が高まっています。まずはここで二礼四拍手一礼の作法でしっかりと縁結び祈願を。国宝に指定されている本殿をはじめ、重要文化財にも指定されている建造物も一見の価値があります。参拝後は神門通りで出雲発祥といわれる「ぜんざい」をいただくのを忘れずに。

自分だけのオリジナル勾玉を

出雲大社で縁結び祈願の後は、界出雲のある玉造温泉へ。途中、「いずもまがたまの里 伝承館」でオリジナルの勾玉を作ります。勾玉は日本書紀にも登場する神器のひとつ。 玉作湯神社で願掛けしてお守りにもなるので、気持ちを込めて、丁寧に作りましょう。

界 出雲で茶室体験

勾玉作りの後は、一路「界出雲」へ。チェックインの後は館内の茶室で松江不昧公の流れを汲む三斎流の亭主のお点前を。松江の茶の湯文化や出雲の歴史・伝承について、お話を弾ませるのも一興です。

玉造温泉の縁結び神社「玉作湯神社」

お部屋で一息ついた後は、玉造温泉街の散策へ。玉造温泉街には、島根の縁結びスポットとして人気の神社のひとつ、玉作湯神社があります。いずもまがたま伝承館で作ったオリジナルの勾玉に願いをこめて世界でひとつだけのお守りを。温泉街の散策では、玉湯川沿いの足湯や、「美肌の湯」を持ち帰ることができる湯薬師広場への立ち寄りも忘れずに。

松江藩の面影を残す塩見縄手で江戸時代にタイムスリップ

美肌の湯と季節のお料理を楽しんだ翌日は松江市内の観光へ。国宝に指定された松江城を中心に、松江藩の武家屋敷の街並みが残る塩見縄手や、レトロな建物のカラコロ工房をはじめおみやげ屋さんなどの観光スポットが。昼食には、島根で欠かせないご当地グルメのひとつ、出雲そばをいただきます。

松江観光のハイライト、堀川めぐり

お腹がいっぱいになったら、松江城のお堀を小舟でまわる堀川めぐりへ。貸切舟で船頭さんのガイドも独占。さっき歩いた塩見縄手も舟から見るとまた違う雰囲気に。下船後は「だんごや萌音」で春らしい色あいのお団子をいただいて、今回の縁結び旅の総仕上げ。

ご縁の国を旅する春の女子旅プラン

2016年3月までのご宿泊はこちら

2016年4月からのご宿泊はこちら

宿泊のご予約は、専用の予約フォームでお受けしています。
お電話でも受け付けています。電話番号:0570-073-011

ご予約・空室照会