メゾン・エ・オブジェ(MAISON et OBJET)出展の若手工芸職人グループ「シマネRプロダクト」に出会う

伝統工芸の衰退が進み、後継者不足で次々と廃業していくなか、「島根県内のものづくりのレベルと地位を高めたい」と技術を受け継ぐ若手職人たちがいます。現代に生きる伝統工芸の匠の技を、そして芸術家・柳宗悦が提唱し山陰で発展した民藝(実用工芸)の素朴な美しさを、1人でも多くの人に知ってもらいたい。そんな思いで、世界にたった1室だけの特別なコンセプトルームができました。「インテリア業界のパリコレ」にも出展した島根県在住の若手工芸職人グループ「シマネRプロダクト」が界出雲の客室をプロデュース。出雲鍛造、石州和紙、組子細工など、伝統の技と新しい感性が光る作品の数々が室内を飾ります。

伝統を未来につなぐ若手工芸職人グループ「シマネRプロダクト」

2012年6月結成。出雲鍛造、石州和紙、吹きガラス、木工、組子細工の若手職人からなる「シマネRプロダクト」。ものづくりの姿を一新し(Renewal)、伝統工芸を新たな価値観で生まれ変わらせ(Reborn)、次の世代へとつなげる(Relay)ことを目指して、精力的にデザインの勉強会や国内のショーへの出展を行っています。2013年1月には、パリで開かれた世界最高峰のインテリア見本市「メゾン・エ・オブジェ(MAISON et OBJET)」に初出展。インテリア業界のパリコレともいうべきショーで、彼らの繊細かつ力強い手仕事の数々に、海外勢からも大きな注目が集まりました。
シマネRプロダクト オフィシャルFacebookはこちら
メゾン・エ・オブジェ オフィシャルウェブサイトはこちら

シマネRプロダクト メンバー写真


シマネRプロダクト メンバー紹介

注目の若手工芸職人グループ「シマネRプロダクト」が室内装飾を手がけた出雲匠の間にご滞在いただけます。(※1)
現代に生きる島根の伝統工芸、また暮らしの中で使われる「民藝」(※2)としての実用工芸。Rプロダクトのメンバーが手がける素晴らしい作品の数々と、その世界観に彩られた空間を、どうぞお楽しみ下さい。

部屋に到着したらおいしいお茶で一息。茶托は木の質感が伝わる挽物ろくろ技術でつくられた「木工芸」、茶器は柳宗悦の思想を受け継ぎ用の美を追求した「白磁器」です。旅の疲れを癒すひとときをお過ごし下さい。

室内照明は何種類もの細かな木片を組み上げて模様を描いた「組子細工」。繊細な木組みの間から優しい光がこぼれて、思わずうとうとと昼寝をしてしまいそうです。夜の帳が下りたら客室に設えられた信楽焼の露天風呂へ。伝統的な刀剣鍛錬の技法を生かした「出雲鍛造」の行灯と燭台が照らす幻想的な明かりのもとで湯浴みをお楽しみ下さい。

風呂上がりには、冷たい飲み物で喉をうるおして。型を使わない伝統的な宙吹き製法でつくられた「吹きガラス」の冷茶グラスは清涼感抜群です。次の間の襖と障子には、ユネスコ無形文化遺産で独特の風合いが美しい「石州和紙」。藍染の深い色味が心地よい時間を演出します。おしゃべりに花を咲かせたり、日頃の忙しさを忘れてごゆっくりお過ごし下さい。

・本プランは大人の方のみ対象となります。お子様はご宿泊いただけません。
・客室に展示されたシマネRプロダクトの作品はお持ち帰りいただけません。

(※1)作品はイメージです。実際の展示物とは多少異なる場合がございます
(※2)民藝とはもともと民衆的工芸の略で、日常的に使われる工芸品のことを指す造語です。高級な美術品ではなく、名もなき職人たちが作る日用品の中にこそ、美しさ(用の美)があるとした柳宗悦や河井寛次郎らによって提唱され、全国に広がりました。なかでも山陰は民藝運動が活発に行われ、彼らの指導を受けてその思想を引き継いだ工房や窯元が数多く存在します。Rプロダクトのメンバーの一部もその流れを汲んでいます。